メンズ用フェイシャルペーパーは肌に悪い?!肌に優しいキュレルがおすすめ!

鏡スキンケア
この記事は約5分で読めます。

汗をかく時に、使うものといえばフェイシャルペーパーですよね!!
顔をシートで拭くと、スカっと爽やか〜でとっても気持ちいいです。

ですが、実はあれ、お肌によくありません

スポンサーリンク

フェイシャルペーパーは肌に悪い?

フェイシャルペーパー、気持ちいいからむしろお肌に
良いと思って使っている方も多いのではないでしょうか??

あのヒンヤリ感がいいんだよねー

Nissy
Nissy

そのヒンヤリ感が肌によくないんだよ汗!

え?!そうなの?!

そう、あの気持ちいいヒンヤリ感がお肌によくないんです。

突然ですが、みなさん学校の理科でならった
「蒸発」って覚えていますか??

蒸発すると水分が飛んで、熱が下がるのはご存知ですよね。

そう、水分が飛んで・・・って、なんの水分かっていうと
お肌の水分が飛んでいってしまうんです!!

気持ちいいから、徳用パックのフェイシャルペーパーを
買ってツイツイ使ってしまいますが、あれがNGなんですよ!!

肌の水分が飛ぶ原因はコイツ!

では、何が原因でお肌の水分が飛ぶかと言うと原因は
エタノール
です!インフルエンザ予防にも使われたりしますよね。

あれって、使うとすぐ蒸発しますよね??
その理由は沸点が低いからです。

沸点とは液体が気体に変わる瞬間の温度です。
例えばですが、みなさん水が沸騰するのは100℃っ
てのはご存知ですよね?つまり水の沸点が100℃です。

しかしエタノールの沸点は78.37℃なのです!!
だから水分がすぐに吹き飛んでしまうわけなんですよ。

これはフェイシャルペーパーだけでなく
化粧品にも同じことがいえます。

化粧品の代表格である「化粧水」の成分をみていただくと、
おそらくエタノールが含まれています。

あまり入っていない分には問題ないですが、
多いとよくありませんよね。

成分表で初めの方に出てきたら要注意です汗!
ちなみにギャツビーのフェイシャルペーパーの成分ですが…

成分は水、次にエタノール?!

Nissy
Nissy

2番目にエタノールが多いワケだよ

てなわけでギャツビーのフェイシャルペーパー、
そのほとんどが水とエタノールでできているワケです。

これでは顔の汗を拭くことができないじゃないか!!
と反感を買いそうですが、逆にエタノールの入っていない
ものならOKなワケです^^

キュレルのスキンケアシートがおすすめ!

Curel「スキンケアシート」

エタノールが入っていないフェイシャルシートとして僕が
オススメするのがキュレル(curel)の「スキンケアシート」です。

キュレルはスキンケアに特化した製品を数多く出しており、
このスキンケアシートだけでなく化粧水・乳液・洗顔など
でも高い口コミを獲得しています。

因みに超イケメンyoutuberみきお。さんもオススメされています♪


ご覧の通り、彼のチャンネルめちゃくちゃ面白いです。えーっと、話をフェイシャルシートに戻しましょうか…笑

弱酸性でお肌にいい

キュレルのフェイシャルシートは弱酸性なのでお肌に
良いんですよ。というのも実は人の肌って弱酸性なんです。

弱酸性には殺菌効果があり、
ウイルスやバイキンを守るバリア機能があるんですよ。

因みに洗顔剤はアルカリ性です。これには理由があって、
アルカリ性でないと皮脂汚れは落とせない
からなんですよ。

だから洗顔後は必ずアルカリ性の肌を
化粧水で弱酸性にしてあげしましょう!!

弱酸性といえばリトマス紙。また理科の授業ですか。

Nissy
Nissy

酸性とアルカリ性とでは肌に与える効果が違うよ

乾燥性敏感肌に効果あり

通常のフェイシャルシートを使うと刺激が強くて、
お肌がヒリヒリしたことある方はいるのではないでしょうか。

これは刺激が強く、お肌にあっていない証拠です!

しかしこのキュレルのスキンケアシートは
乾燥肌や敏感肌の人にも安心して使えます。

余計な成分が全然入っていないので、
赤ちゃんのデリケートなお肌にも使えます。

また肌の潤いには欠かせないセラミドも含まれています!

そのため汗を落とすだけでなく、化粧水としての機能も
持ち合わせており、一石二鳥なフェイシャルシートです!

スキンケアシート裏面・成分

まとめ

ヒンヤリと気持ちいフェイシャルシートはお肌にはよくない
→ 原因はエタノール!!

Curel「スキンケアシート」は汗を拭き取るだけでなく、
化粧水としての機能もあってオススメ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました