会社員がホテル暮らしするために、引っ越しまでにすべきこと

ミニマリスト
この記事は約4分で読めます。

 どうも、にっしーです!普段はIT企業でシステムエンジニアをしています。社会人3年目なのですが、そろそろ会社の借上マンションの在寮期間が終了するということで・・・

 会社から引っ越せとの要請がありました。普通なら新居や賃貸を探すと思うのですが、僕はあえて・・・

 ホテル暮らしをすることにしました!!!

 ホテル暮らしをするメリットや理由は後々ブログに書こうと思います。(←先にそれ書くべきだ笑)今回はホテル暮らしをするまでに必要な準備・引っ越し作業についてまとめてみました。

会社員がホテル暮らしするために、引っ越しまでにすべきこと

不用品を処分する!メルカリ&ジモティを活用すべし

 引っ越しと同様に不用品を処分する必要があります。しかしホテルへの引っ越しは、通常の引っ越しよりも処分する量が多くなるので注意が必要です。

 なぜならホテル暮らしでは、洗濯機・ベッド・テーブル・冷蔵庫などの大型荷物を処分する必要があるからです。通常の引っ越しならば、大型荷物は新居でもそのまま引き継いで使用しますからね。

めちゃめちゃ断捨離しないといけないのか泣。なんだか勿体ないな~

 この作業がけっこう大変なので、かなり前から準備しておくことをおすすめします!僕は半年前からコツコツと準備していましたが、それでも中々に大変でした笑。

 また僕が断捨離する際は、以下の通り人に譲ったり売ったりするのが非常に良かったです!

  1. メルカリで服類や小物など全て売却
  2. ジモティーで大型家電を売却
  3. 友達・家族に譲渡
  4. 街のリサイクルショップで買取してもらう

 例えばジモティーは現地で取引するため送料無料で梱包不要のため非常にオススメです。僕は洗濯機、マットレス、冷蔵庫、電子レンジ、ケトル、など発送しづらいものは全てジモティーで売却しました。

 因みにジモティーで品物を売る際はちょっとしたコツがあります。それは商品タイトルに美品や超美品と記載するということ、例えば「【超美品】一人暮らし用 冷蔵庫」の名前で出品すると売れやすくなるんですよね!!もし売れなさそうなら、もう一度投稿してみるというのも効果的です。タイムライン的に新しく出品される商品がやはり売れやすいからですね!

 取引が面倒ならば、地元のリサイクルショップで買取にきてもらうのが良いかと思います。梱包不要・送料無料・取引不要など、とにかく楽チン!電話一本で済むのが嬉しいですね。

 必要なものは実家へ配送するのでなく、実家へ帰省する際にスーツケースに詰めて持って帰ることでかなり送料代を浮かせられます。

 結局、引っ越しに要した額は約20,000円と出費をかなり抑えられました。(因みに送った品物はベッドと掛布団のみです。)ベッドの配送に利用したのはヤマトの「らくらく家財宅急便」というサービスで、梱包なども全て対応してくれるので、名前通り超ラクに宅急便できました!掛布団はダンボールに詰めて郵便局の「ゆうパック」を利用しました、こちらは一箱2000円程度です。

住民票を移しておく!オススメはやっぱり実家

 当然ですが、住民票を移しておく必要があります。ホテル暮らしする多くの方が実家に住民票を移すかと思いますし、僕も実家に住民票をおいています。因みにアドレスというサービスを利用すれば、住民票は取得できるみたいです。

 いちおう宿泊先のホテルにも住民票を取得できのか聞いてみたのですが、やっぱり無理みたいでした汗^^;

でも実家に住民票をおくと、デメリットがありそうだけど?

 このような不安を抱くかと思いますが、実はこれといったデメリットはありません!まぁ選挙に参加できないのがちょっと残念ですけど笑。

会社員は人事や上司に相談すべし!家賃手当は支給されるの?

 ホテル暮らしはここ最近になって登場したライフスタイルです。そのため会社ではホテル暮らしの規定について、未記載である可能性が大いにあります。

 万一、ホテル暮らしのことを会社から咎められた場合は、「会社規定に記載されていなかったから、ホテル暮らしは問題ないと判断した」と言い逃れできなくもないですが、必ず確認しておきましょう。また上司にも一言伝えておくのも必要になるでしょう。(←僕は上司に伝えたら驚かれました、そらそうか笑)

 因みに僕は以下の内容を人事窓口へメール送信しました↓↓

現在、会社寮にて暮らしていますが、在寮期間が過ぎるために今年度の1月末までに退寮する必要があります。マンスリーマンションや長期ホテル暮らしという生活をするのですが、①登録する住居先は実家あるいはホテルに指定すればよろしいでしょうか?②またその際の定期代は、ホテルから勤務地の区間を指定すればよろしいでしょうか?

 僕の会社の場合は定期代は支給していただけました。しかし家賃手当は支給されずでした(><) どうやら賃貸契約の規定〇〇条に則ったものしか、家賃手当は支給されないになっているとのことでした。

まとめ

 以上、ホテル暮らしをするまでの手順でした。

本記事の要点ですが…
  • 処分が通常の引っ越しよりも大変!事前にモノを売却・断捨離すべし!
  • 送料不要&梱包不要のジモティーや買取屋でモノを売ると楽ちん!
  • 会社や上司に相談すべし!定期代や家賃手当が支給されるか要確認!
にっしーの音声ブログ by Spotify

コメント

タイトルとURLをコピーしました