デジタル・ミニマリストが教える不要アプリの減らし方

ミニマリスト
この記事は約7分で読めます。

デジタル・ミニマリストが教える不要アプリの減らし方

こんにちは、ミニマリストのにっしーです。

僕はものが少ないだけでなく、
スマホのアプリもかなり少ないと思います。

因みに今使っているアプリ数は29個です。
普通に使っていたら50~100個くらい
インストールされているのではないでしょうか。

アプリが多いことって、
皆さんが思っている以上に
多くのデメリットがあります。

今回はアプリが多いデメリットと
不要アプリの減らし方について、
まとめてみました。

スマホにアプリが多いデメリットとは

集中力が低下する

アプリが多いと、不要な通知やアイコンが目に入ります。
そのため気が散って集中力が低下してしまいます。

それならアプリの通知をオフにすればよいのでは??

もちろんそれでも集中力低下を防ぐ効果はあるでしょう。

しかし目に入るとワンタップで
手軽に開けてしまうのがアプリです。

通知オフにするのはもちろんですが、
可能であればアンインストールしましょう。

お金を無駄遣いしてしまう

なぜお金の無駄遣いにつながるのか?

まずアプリは広告がとかく多いです。

SNS、ニュースアプリ、ゲーム、などで、
広告が登場するたびに私達の購買意欲は刺激されます。

無駄遣いへ特に拍車をかけるのがショッピングアプリです。

タイムセール、アプリ限定クーポン、キャンペーンなど、
今でないと損してしまう!!という通知がしばし来ます。

しかしショッピングアプリはなくても困りません。

必要と思った時に買い物すればいですし、
アプリでなくともブラウザから購入すれば、
なんら問題ありません。

時間を無駄遣いしてしまう

スマホは使い方を誤ると時間を食い潰します。

スマホをなんとなく触っていたら
いつの間にか30分経過していた。

こんな経験は誰しもあるんじゃないですか?

スマホから得られる情報がゼロとは言いませんが、
目的もなく眺めていては時間がもったいないです。

またアプリが多いと、
使いたいアプリを探すのに時間がかかります。

ほんの少しの時間ですが、
これが毎日積み重なると相当な時間となります。

スマホの動作が遅くなる

アプリが多い=複数アプリが稼働するということです。
つまりスマホのメモリに負担がかかります。

そのため動作が遅くなってしまい、
サクサクと快適な操作ができません。

ハイエンドのスマホなら問題ないですが、
格安スマホや低いスペックなスマホだと、
このデメリットは分かりますよね。

充電が減りやすくなる

複数のアプリがバックグラウンドで稼働するため、
充電が減りやすくなってしまいます。

さらに充電が減ると充電をする機会が増えるために、
バッテリー寿命が短くなってしまう悪影響もあります。

データ通信量が増える

先ほどと同様、バックグラウンド稼働するため、
データ通信量が多くなります。

通信量が限られている格安SIMユーザーなら、
これは大きなデメリットになります。

ミニマリストが教える不要アプリの減らし方

アプリを断捨離することに抵抗があるかもしれません。

しかし僕の実践しているアプリ断捨離術を使えば、
かなりの数を減らすことができます!!

LINEをフル活用する

LINEは上手く活用すれば、アプリを10個以上減らせます。

使い方1:LINEクーポン

僕は節約のために様々なクーポンを使ってきました。
結論として、LINEクーポンで全てこと足ります。

例えば、マクドナルド・吉野家・ガストには専用アプリがありますが、クーポン内容としてはLINEクーポンとあまり違いはありません。
 ※違っていたとしても20~30円お得なだけ。

使い方2:公式アカウントの友達追加

公式アカウントはアプリを減らすのにかなり強力です。

例えばUNIQLO、ソフトバンク、東京ガス、
多くの企業が公式アカウントを持っています。

以下はソフトバンクの公式アカウントですが、
トークルームからデータ通信量を確認できます。

公式アカウントは会員証を表示したり、
サービス費(通信費やガス光熱費)を確認したり、
LINE上でアプリのごとく利用できちゃうんです。

使い方3:マイカード

お財布に入れているポイントカードは
僕の場合は全て破棄しています。

その代わりに利用しているのが、
モバイルカードである「マイカード」です。

皆さんお馴染みの以下ショップ・ストアで利用できます。

  •  Tポイントカード
  •  Pontaカード
  • スターバックスカード
  •  無印良品カード

使い方4:メモアプリはKeepメモ

メモアプリには好き好きあると思いますが、
僕は5年以上LINEをメモとして利用してます。

特にオススメなのがKeepメモです。

LINEは開くことがそもそも多いですし、
トークルームにピン留めすればまず忘れません!

にっしー
にっしー

簡単なメモはKeepメモを使おう!

使い方5:LINE Pay

LINEアプリ上でQR決済として利用できるのがLINE Payです。こちらもアプリをわざわざインストールせずともLINEで使うことができますよ!因みに僕はお得さ重視なので、QR決済はPaypayを愛用しています笑。

 

ご覧の通りLINEアプリの中では、クーポンアプリ・モバイルカードアプリ・QRコード決済アプリとして利用できます。このように、アプリの中で複数のアプリが使えるのをミニアプリと呼びます。実はミニアプリの考えは、中国で人気のアプリWeChatを模倣して作られているんです!

無駄なアプリは断捨離

文字通り無駄なアプリは全て断捨離します。

ご参考までに以下アプリをアンインストールしてはどうでしょうか

  •  日本でユーザーの少ないSNS
    Tumblr、Pinterest、カカオトーク
  •  ゲーム
    時間潰しにしかならないので全て断捨離
  •  カメラ・画像加工のアプリ
    AndroidならGoogleフォト、iOSなら写真、のデフォルトアプリを利用
  • 電卓
    Google Chromeで電卓と検索して、Web上の電卓アプリを使う
  • ポイントカード&スタンプカードのアプリ
    先述の通り、LINEをフル活用して対応させる。そもそもポイントは数円しか安くならないので、メリットが少ない。
  • ニュースやキュレーションのアプリ
    広告が多くて、役立つ内容も少ない。LINEアプリのLINEニュースでも代用は可能。
  • 天気アプリ、タイマー、瞑想
    SiriやGoogleアシスタントを活用
  • ショッピングアプリ
    Amazon、ZOZO、Yahooショッピングを削除

使用頻度の低いアプリはWebブラウザを使う

たまに開きたいアプリってあるんよね

 

にっしー
にっしー

そういう時はWebブラウザを使えば全く問題ないよ!

Webブラウザならパソコンからはもちろん、
スマホからでも簡単に閲覧できます。
※お気に入りすれば更に簡単です。

このご時世、アプリ対応しているサービスは
ブラウザでもほぼ間違いなく対応しています。

この方法はアプリ断捨離において超強力なので、積極的に活用してみてください。

別のスマホあるいはタブレットにアプリを移す

メインで使っているスマホとは別に、
サブで持っているスマホやタブレットの端末に
アプリをインストールします!

それ本当に効果あるの?

にっしー
にっしー

これが中々に効果あるねん

因みに僕はサブとしてiPad miniを利用しています。

メインはスマホ、サブはタブレットが個人的にオススメ!

更に言うと・・・
スマホ:Android
タブレット:iPad
がオススメです!

その理由がこちら↓↓↓

タブレットはいらない!?ミニマリストの僕がiPad miniをオススメしたい理由
ミニマリストにとって、ノートPCは不要!というかタブレットなんて絶対不要でしょ!?うんう...

で、どういったアプリをインストールするかというと

  •  使用頻度が低いアプリ
  •  ブラウザでは使いにくいサービス

上記条件を満たしているアプリは例えば、メルカリ、ジモティ、Primeビデオ、SNSなどです。

サブ端末にアプリを移すのも、アプリ断捨離において非常に効果的です!

アンインストールしてはいけないアプリ

アプリの断捨離を推奨していますが、
アンインストールしてはいけないアプリもあります。

それは・・・

生きがい・成長につながるアプリです。

例えば僕の場合は読書が好きなので、
Kindleの電子書籍やオーディオブックは
絶対に必要なアプリだと考えています。

これはゲーム、カメラ、イラスト、映画
など人によって様々かと思います。

アプリという誘惑を減らすことで、
僕はさらに読書する機会を増やせました。

これは僕自身が感じたアプリ断捨離の
素晴らしいメリットの一つだと思います。

そして最後に!!

アプリを減らすことは少し抵抗があるかもしれません。

しかしモノと違ってアプリっていうのは
無料で簡単に再インストールできます!!

アプリを減らすことで、数多くのメリットを享受できます。
本記事をキッカケにアプリ断捨離してみてはどうでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました