洗顔ネットは無印良品orバルクオムどっちがおすすめ??

スキンケア
この記事は約7分で読めます。

洗顔フォームに欠かせない洗顔ネット。

しかし洗顔ネットなんかどれも一緒では??

そんな疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

しかし使い分けてみると意外と
洗顔ネットの重要性に気づかされます。

今回は無印良品とバルクオムの洗顔ネットを
実際に使ってみた感想と、そのどちらが
オススメなのかまとめました!!

洗顔ネットは無印良品orバルクオムどっちがおすすめ??

まずは洗顔ネットを使う長所短所について理解しましょう!!

長所は、誰でも簡単にキメ細かな泡を作れる点ですね。

短所は、洗顔ネットに雑菌が繁殖している点です。
また3~4ヶ月に買い換える必要もありますね。

結局どっちがいいの??

にっしー
にっしー

僕は洗顔ネットを使うな~

手で上手に泡立てられるのなら、
それに越したことはありません。

因みに手で泡立てるメリットについてがこちら↓


しかし僕は手で泡立てるのが苦手で、
時間もかかるため洗顔ネットを使っています!!

では、無印良品とバルクオムどっちがいいのか
実際にレビューしたいと思います。

無印良品の洗顔ネット

無印良品の洗顔ネットはご覧の通りモコモコしています。
製品名としては泡立てボールですね。

(小)120円|(大)190円

十分に泡立てられて、高校生からずっと使ってきました。
また価格もかなり安価なのでコスパ抜群です。

しかし僕は前々から不満に思っていた点もあります。
中心部が乾きづらく、衛生的によくない所です。
また泡も絞り取りづらくて少しもったいないんですよ。

にっしー
にっしー

もっと良い洗顔ネットないかな

と思っていた矢先、見つけたのが、
バルクオムの洗顔ネットでした!!

バルクオムの洗顔ネット

バルクオムはメンズの間で凄く人気ですね。
実際に使ったことがありますが確かに
けっこう良いなーと思いましたが・・・

にっしー
にっしー

価格が高い…

それもそのはず、かなり広告にお金をかけている印象で、
コスパが悪いなーというのが僕の正直な意見です。

と、あまり良い印象ではないのですが、
洗顔ネットはとても気に入りました!!
そのため今も継続して使用しています。

洗顔ネットのわりに高いですが、しょせんは
洗顔ネットなのでそこまで高くありません♪

で、いったい何が良いかというと…

  • 泡立ちやすい
  • 乾きやすくて衛生的
  • 泡が絞り取りやすい

無印良品の泡立てボールとは特徴が正反対です。

バルクオムの洗顔ネットは形状的に、
乾きやすくて泡を余すことなく絞り取れます!!

つまり洗顔ネットのオススメは…

にっしー
にっしー

バルクオムだね!!

ちなみに僕が現在使っている
洗顔剤についてもあわせて紹介しておきます!!

ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムース
です。

男性だけでなく女性の間でも大変人気で、
毛穴汚れに特化した洗顔料です。

泡立ちもよくて、なによりもコスパ
優れているので愛用しています。

まとめ

以上、無印良品とバルクオムの
洗顔ネットについてでした!!

たかが洗顔ネット、されど洗顔ネットです。
洗顔ネット一つで使い勝手は案外変わるもの。

バルクオムの洗顔ネットは形状的に
乾きやすくて泡も絞りやすいため、
非常にオススメできます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました