簡単実践!!日焼け止めを使わない男性の日焼け対策

スキンケア
この記事は約4分で読めます。

スキンケアに欠かせないのが日焼け対策!!

僕も日焼けには注意を払っていますが、
実は日焼け止めはほぼ使っていません。

日焼け止めを使わないの?!

にっしー
にっしー

日焼け止めにもメリットと
デメリットがあるからね汗

今回は僕が実際に実践している
簡単な日焼け対策についてまとめました。

スポンサーリンク

日焼け止めのメリットデメリット

まず本題に入る前に日焼け止めの
特徴を抑えておきましょう!!

日焼け止めにはメリットはもちろん、
実はデメリットもあります!!

メリットは言うまでもなく
日焼け防止の効果です。

デメリットは以下の通り…

  • 肌バリアの破壊
  • ビタミンDが生成されない

日焼け止めには肌に刺激を
与える成分が含まれています。

例えば、どんな成分??

にっしー
にっしー

界面活性剤、防腐剤、防水剤だよ

因みに、肌断食として有名な宇津木龍一さんも
日焼け止めのリスクについて言及されています。

しかし紫外線よりも、日焼け止めクリームの方が、肌への害がずっと大きい可能性があります。日焼け止めクリームには、ベースとなる基剤として、肌バリアを壊す界面活性剤が使われています。日常的に使うと、肌の乾燥や老化が進みます。
引用:化粧品を使わず美肌になる! 28P 著書:宇津木龍一

また日焼け止めは塗る手間・コストもあります。

因みに、日にあたる時間が15分/1日なら
塗る必要性はないと本に記載されているため、
一つの指標として役立ててみてください。

またビタミンDが生成されないのも芳しくないです。

ビタミンDは日光を食品だけでなく、
日光を浴びることでも生成されます。

図の通りビタミンDは体にとって
欠かせない栄養素の一つです。

引用:満尾クリニック

僕は15分程の日光ならむしろ積極的に浴びています。
しかしサプリからもビタミンDをも摂取していますね。
※サプリよりも日光や食品からの摂取が好ましいですが…

因みにサプリで「飲む日焼け止め」なんてものもあります。気軽にできて気になりますが、少し高いのが惜しいですね汗

簡単実践!!日焼け止めを使わない男性の日焼け対策

それでは本題に!!当たり前の内容も、
ありますが是非とりいれてみてください!!

僕のようなズボラな男性でも
取り入れやすくてコストが低いので、
実践のハードルは低いかと思います!!

日陰を歩く

これは最も簡単な対策ですね笑。
ですが、強力な日焼け対策になります。

  • 信号待ちは屋根下・柱の後で
  • 道の真ん中より、端を歩く

一つの注意点は地面の照り返しです。

地面の照り返しでも日焼けはします。
そのため影の大きな場所を選んで、
照り返しを防ぎましょう。

ブルーライトカットメガネを使う

実はブルーライトカットメガネが
ブルーライトだけでなく紫外線も遮断します。

紫外線が目に入ると、脳がシミを作る命令を出します。
そのため目も紫外線から守る必要があります。

またメガネには隠れたメリットがあります。
こちらの記事も参考にどうぞ↓↓

日傘を使う

日陰を歩くにしても、影がないよ??
という方には日傘を使うのがオススメです!!

え?!男が日傘をさすの?

にっしー
にっしー

うん、僕も普通にさしているよ。
周囲の目より老化する方が嫌でしょ??

簡単に実践できますが、
心理的ハードルは高いでしょう。

しかし近年では日傘男子という言葉もあるくらいで、
SMAPの稲垣さん・草薙さんもその一人です!

因みに日傘のオススメはwaterfrontです!!
詳細はこちらの記事をご覧くださいね^^

まとめ

では、最後のまとめに入りましょう。

まず日焼け止めのデメリットについてです。

  • 肌バリアの破壊
    ←界面活性剤、防腐剤、防水剤による
  • ビタミンDが不足する
  • 日焼け止めを塗る手間とコスト

そして対策とては三つあります。

  • 日陰を歩く
  • ブルーライトカット メガネを使う
  • 日傘を使う

以上、日焼け止めを使わない男性の日焼け対策でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました