剛毛クセ毛のメンズ必見!!セルフカットおすすめグッズ3選

ヘアケア
この記事は約6分で読めます。

剛毛クセ毛のメンズの悩みあるある…

それは理想の髪型にカットしてもらえないことです。

Nissy
Nissy

なんだかイメージと違う…

それもそのはず、クセの強い毛を
切るのは美容師さんでも難しいです。

そこでオススメなのがセルフカットです。

えっ、自分で髪の毛を切るの?!

難易度が高いように聞こえますが、
コツを掴むと簡単にできます^^

実際、僕はほとんどセルフカットで、
サロンへは年に3回ほどしか行きません。

今回は剛毛クセ毛のメンズならではの

  • セルフカットをするメリット
  • セルフカットおすすめグッズ3選

についてまとめました^^

スポンサーリンク

剛毛クセ毛のメンズがセルフカットするメリット・デメリット

まずはセルフカットをするメリットについてです。

  • 毎回のサロン代が浮く
  • 予約やサロンへ行く手間が省ける

月にカット代が5,000円かかると考えると、
年間で60,000円となるため、結構な額になります。

予約不要なので、ふと思った時に、
カットできるのも嬉しいポイントです。

そして剛毛クセ毛のメンズがセルフカットする意味は

  • 自分のクセを一番把握している 重要!!
    理想の髪型に仕上げられる
  • 毎回の散髪後にムラがない

髪のクセを一番理解しているのは、
言うまでもなくその本人です。

そのため、どこを、どのように、切れば
よいか何となく分かると思います。

髪を切る美容室や美容師さんは
毎度変わりませんよね。

自分という美容室と美容師が髪を
切るので仕上がりにムラがありません。
※数をこなせば、徐々に上達します

逆にセルフカットのデメリットは??

はい、もちろんデメリットもあります。

■自分で切る手間と失敗のリスクがある。
■散髪後の掃除をしなければいけない。

以上がセルフカットのメリット・デメリットです。

クセの少ない方は美容室の方が良いかもしれません。
しかし剛毛クセ毛の方はセルフに慣れてくると、
理想の髪型に仕上げられると思います。

セルフカットおすすめグッズ3選

散髪バサミ

まずはハサミです。
これがないと始まりませんね笑。

切れ味がいいに越したことはありません。

こだわりはないため僕は市販されている
散髪用ハサミを使っています。

因みにスキバサミはダイソーのものです。
特に問題なく使えるため、オススメですよ♪

ブラウン バリカン HC5030

髪を切るために欠かせないもう一つの
アイテムはバリカンですよね。

毛並みを揃えて、後頭部・襟足を
整えるためにマストなグッズです。


僕が使っているのがブラウンHC5030です。

リーズナブルな価格で、流石はブラウン、
切れ味も抜群でストレスなく髪を刈れます!!

アタッチメントのレンジは3mm~35mmです。

3mm~35mm幅で調整可能

3mmずつレンジを調整できるので、
細やかなアレンジをクセ毛でも施せます!!

コイズミ 手鏡&卓上鏡

髪を切るために鏡が必要です。

しかし洗面所の鏡のみで後頭部の
髪をカットするのは難しいです。

Nissy
Nissy

そこで手鏡が別で必要になるワケだね!


こちらは手鏡にも卓上鏡にもなる優れもの!!

しかも拡大鏡やLEDも搭載されている
多機能性が嬉しい鏡なのです。

以前の記事に、その多機能性をまとめています↓↓

まとめ

セルフカットおすすめのグッズは3つ!!
どれも格安で揃えることができます。

  • 散髪バサミ (ダイソーもあり)
  • バリカン (ブラウン製HC5030)
  • 手鏡 (コイズミ手鏡&卓上鏡)

セルフカットには長所短所があります。
しかし自分の髪のクセは自分が一番わかっていますよね。

その点を踏まえると、剛毛クセ毛のメンズは
セルフカットに挑戦してみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました