鼻矯正器具のおすすめは?使ってみた感想を比較してみた

顔矯正
この記事は約12分で読めます。

鼻筋の通った綺麗な鼻にしたい!団子鼻を小鼻にしたい!

鼻にコンプレックスのある方なら
一度は抱く悩みかと思います。

かといって鼻整形をするのも恐いし、
かなりお金もかかりますよね。

そこで気軽に鼻矯正ができるクリップタイプの
鼻矯正器具を紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

鼻矯正器具のおすすめは?使ってみた感想を比較してみた

美鼻セレブ



シリコンの柔らかさ、程よいホールド力で、使いやすいかったです。
シリコンの面が大きいので、鼻全体をホールドできました。

そのおかげもあって、鼻をホールドした時の状態は一番よくて、
綺麗に矯正できると思います。

また他の鼻矯正器具と比較して
口コミも非常に良いのが特徴ですね。

口コミを見た感じ、サクラでもなさそうです。
小さな巾着もついているので、持ち運びにも便利です。

気になった点として、顔を下に向けたり動いたり
するとずれてしまうことです。

普通に使用する分には問題ないです。
迷ったらとりあえずこれでOKですね!

ノーズアップ


他の鼻矯正と比較してホールド力&フィット感が一番ありました。

ただそのぶん鼻への負担が強い
普通に使うと洗濯バサミを鼻に挟んでいるようで
痛くて使い物になりません!!

タコの吸盤みたいな仕様のせいで
余計に痛いんですよね笑。

正直、よくない買い物をしてしまったなと思いました。

しかしここでひと工夫するとめちゃくちゃ使えます!!
化粧水・美容液でヒタヒタにしたコットンを鼻に張り付けながら、
クリップを使用しましょう。

痛みと鼻への負担かなり軽減されます!!

しかもパッティングにもなって、
クリップでコットンをホールドできるので、
コットンがずれる心配もありません。

まさに一石二鳥でオススメ、
僕はこれをお風呂上がりに毎日していますよ〜。

また非常に小さいのでメガネを
かけながらでも使用できます。

家ではコンタクトではなくメガネ派
という方にはこれ一択
です。

美鼻でナイト


こちらの商品の特徴はなんといっても、
他の鼻矯正器具と違って鼻呼吸できるのが大きな魅力です!!

なるほど、これなら夜に寝ている間に
鼻矯正できるから凄くいいじゃんと思ったのですが、

いざ使ってみると

ん〜、うまく挟めない!!!

いちおう挟めるのですが、挟んだ時の鼻の形が
かなりイビつになってしまいます。

これでは鼻を綺麗にするどころか、
矯正に失敗してしまいますね。

つたない画力ですが、下記画像の通りブリッジ部分が
短すぎて鼻を挟めないんです。

アイデアは素晴らしいのですが、
これは改良しないといけませんね笑。

鼻矯正器具のデメリット

鼻矯正を使用するデメリットも把握しておきましょう。

口呼吸になる

鼻矯正器具の使用時間は15~30分程度なので、
その間は口呼吸をせざるをえません。

普段、鼻呼吸をしている方には少々辛いです。

鼻に負担がかかる

鼻をクリップで挟んで、物理的に矯正しよう
としているわけですから鼻に負担がかかります。

鼻を洗濯バサミで挟んでいるような状態を
想像していただければ分かりやすいと思います。

対策としては化粧水・美容液でヒタヒタに
したコットンを一枚鼻に張り付けながら、
器具を使うことをオススメします。

僕が一番おすすめするのはこれ!!

結局どれがおすすめなのかという二つ目に紹介したノーズアップです。

理由としてはホールド力が強くて、フィット感があったからです

また僕は普段メガネを使用しているので、
その点においてもノーズアップはオススメですね。

ただコットンを使わないと痛くて
使用できないので注意してください。

一つ目に紹介した美鼻セレブ
裸眼またはコンタクトの方におすすめします。

ただこの3種類の鼻矯正器具に限ったことではないですが、
クリップタイプの鼻矯正器具はどれも効果に大差がない
です。
なぜかというと、結局は物理的に矯正しているだけです。

例えばですが、スキンケアなら、成分によって
その人に合うコスメをおすすめできますよね。

でも鼻矯正器具って結局は
鼻を挟むだけの機能しかないので、
どれがいいとかってあまりないんです。

そのためあれもこれも色々購入するよりかは、
一つ買ってみて続けられるかどうか?
効果があるのか?を意識しましょう。

まとめ

以上、鼻矯正器具のオススメは
・美鼻セレブ ←裸眼orコンタクトの方
・ノーズアップ ←普段メガネの方

また鼻への負担を軽減させるために
コットンの使用は必須です。



大人気の無料メルマガ!!

「港区男子のライフハック」
登録はこちらから

顔矯正
スポンサーリンク
にっしーをフォローする
スポンサーリンク
nissymens

コメント

タイトルとURLをコピーしました