労作性頭痛の原因と治し方

労作性頭痛ボディメイク
この記事は約3分で読めます。

筋トレをしているときに頭痛に
襲われたことありませんか?

かくいう僕も実は経験したことがあり、
いわゆる労作性頭痛を患いました。

そのため思い通りにトレーニングを
することができず中々辛かったです。

そこで今回は僕の経験をもとに、
労作性頭痛の対策や付き合い方に
関して記したいと思います。

スポンサーリンク

労作性頭の原因

経験的に一番影響があったと思うのが
脳に多大な圧力が働いていたということ、

つまり血圧だと思います。

息を止める

労作性頭痛になるまでは力を
いれるために呼吸を止めながら
やっていました。

しかし無呼吸状態でトレーニングすると
血圧が急激に上昇
します。
この現象はバルサルバ効果と呼ばれます。

負荷が強い

息を止める要因として負荷の強さが関係します。
やはり力をいれる際に無呼吸状態となるため、
息が止まってしまいます。

因みに僕が労作性頭痛が出たのは懸垂をしたときでした。

飲酒

あくまで持論ですが、飲酒が一番
クリティカルに影響した
と思います。

以前久々にお酒を飲んで酔いの回った=頭痛を
伴った状態で帰宅しました。いわゆる飲み過ぎです。

そして翌日いつも通り筋トレをすると
激しい頭痛に襲われました。

これはおそらくアルコールによって血管が
拡張した状態つまり圧迫された状態のために
労作性頭痛が発症したのだと思います。

この飲み過ぎた日をきっかけに僕は
3ヶ月間も労作性頭痛で辛い思いをしました。

また飲酒後特有の脱水状態ということもあり
高血圧の状態
で筋トレをしたのも要因の一つだと思います。

労作性頭痛の治し方と付き合い方

呼吸を意識する

息を止める、その逆は呼吸をするということですよね。
意識的に呼吸をして血圧の急激な上昇を抑えましょう。

因みに高強度の有酸素運動として
有名なバーピーは有酸素運動と筋トレの両方を
一度にできるのでおすすめです。

もちろん頭痛はありませんでした。

負荷を軽くする

以前と同じ負荷でトレーニングすると
激しい頭痛が襲ってくると思います。

そのため負荷を軽くして代わりに回数を
増やす方法で、僕は筋肉の減退を抑えました。

また開き直って、違う部位をトレーニング
することで筋トレを継続させてきました。

水をこまめに飲む

これはネットで得た情報なのですが、
水をこまめに飲むのも効果があるとのことです。

たしかに水を飲むことでナトリウム濃度が減少して、
結果として高血圧の状態がおさまる。

そう考える理にかなった対策とも言えますね。

カリウムの摂取・減塩

高血圧を予防するために減塩を心がけ、
ナトリウムの排出を助けるカリウムを摂取するのも
効果があるかもしれません。

カリウムはバナナやキノコ類に豊富に含まれており、
これらは僕も常日頃から意識的に食べています。

まとめ

労作性頭痛は一度患うと継続的に痛みを伴う、
アレルギーのような厄介な症状です。

そうならないためにも水分補給と呼吸
日頃から意識的にしてきましょう。

今回は個人的な経験を元に記したので
原因はこれだと一概に言えませんが、
お役に立ったなら幸いです。

大人気の無料メルマガ!!

「港区男子のライフハック」
登録はこちらから

ボディメイク
スポンサーリンク
にっしーをフォローする
スポンサーリンク
nissymens

コメント

タイトルとURLをコピーしました