素人から脱っするKindle個人出版の書き方(執筆編)

アウトプット
この記事は約5分で読めます。

表紙デザインが重要であることは、
前回の章(詳細)でお話したとおりです。

次に重要となるのが、本の執筆です。
アマゾンレビューで評価を得るには、
最も重要な部分であり、本題かと思います。

「何を執筆すれば」よりも「どう執筆すれば」
読みやすい書籍ができるのか!!について
今回まとめました。

スポンサーリンク

素人から脱っするKindle個人出版の書き方(執筆編)

横書きよりも、縦書きで

一般的に書籍というのは縦書きですよね。

もちろん横書きでも問題ありません。
しかし本格的な書籍を作りたいのであれば、
やはり縦書きが理想です。

あれ、個人出版の書籍は横書きが多いような…

にっしー
にっしー

確かにそうだね。

にっしー
にっしー

縦書きより横書きの方が
実は作りやすいんだよ

え、そうなの?!

これには大きく理由が2つあります。

1つ目に私達一般人は物書き屋でない限り、
縦書きをすることが日常でまずありません。

仕事の資料や議事、普段のメモやスマホの使用、
全てが横書きなので縦書きするのは抵抗があります。
2つ目に、縦書きではワープロソフト使用時に
少し設定が必要だから、その手間が煩わしいためです。
上記理由から横書きで出版される方が多いのです。

逆を言うと、横書きは素人感があるものの、
素早く原稿を作成できるとも言えます!!

にっしー
にっしー

でも今脱素人を目指すんだから、
縦書きで作成するよー笑!!

推奨ソフトはWindowsならWord、MacならPagesですね。

因みに私はPagesで作成しています。
下記の通りワンクリックで簡単に縦書きできます!
(書類 > 書類 > 縦書きテキストの順)

引用・数値・例え話を用いる

個人出版される方は私を含めて、
どこにでもいる一般人です。

普通に執筆しているだけでは、
ただの素人として見なされてしまいます

そこで活用したいのが引用数値、例え話です。

引用:説得力を持たせられる。
 →著名人・偉人の名言、コトワザなど

数値:客観性を持たせられる

例え話:内容が理解しやすくなり、共感を得られる。
 →「皆さんは〇〇のような経験はありませんか?」など

誤字脱字0を目指す!!

当たり前ですが、誤字脱字はしないこと。

しかし意外とできていない方が多い。
ブログやSNSであればあまり気になりませんが、
書籍となると誤字脱字が読み手の気に触ります。

たかが誤字脱字、されど誤字脱字です。

一見すると完璧な書籍でも、誤字脱字があると、
急に不信感がわいてきますよね。

なるほど、菅田将暉が鼻毛出してたら萎えるもんね

にっしー
にっしー

その例えはよく分からんけど笑…

なぜ誤字脱字があるかというと…

にっしー
にっしー

電子書籍は文量が多いからねぇ

そう、文量が多いとどうしても見直しするのに
労力がかかるため、ミスする可能性が高まります。

編集者がいるなら問題ないでしょうが、
個人出版だと全て一人でする必要があります。

そこでオススメなのが友達に電子書籍の
原稿データをプレゼントすることです。

できればiOSとAndroidの両方から
確認していただくのが理想です。

本をプレゼントする代わりに、
原稿ミスのチェックをしてもらうのね!

にっしー
にっしー

そのとおり笑!!

誤字脱字に加えて、注意すべきことは…

  • 縦書きの場合、数字は全角で
     ←半角だと見辛くなるため
      意外と忘れがちなので注意。
  • 語尾は「ですます」で統一する
  • 砕けすぎた言葉の多用NG
     ←(笑)や過剰な省略など

このような注意点があるため、ブログやnoteと違って、
テンポよく執筆できない難しさがあります。

固定レイアウトより、リフロー型で

書籍をファイル形式で書き出す際に、
固定レイアウトかリフロー型を選ぶ必要があります。

両者の違いですが…

固定レイアウト:ページを画像として捉える。レイアウトが崩れないため、資料の多いものなら適している。
リフロー型:読者は文字の大きさが調整可能で、それに応じてレイアウトも変化する。マーカー線を引いたり、気になるキーワードを検索したりできる。電子書籍ならではの機能が使える。

なるほど。で、どっちが良いの?

にっしー
にっしー

それはもうリフロー型に決まってるよ笑

固定レイアウトは、ページ数を稼げたり、
思い通りのレイアウトで作れたり、などの
メリットがあります。

しかし線が引けなくて、検索もできないため、
電子書籍ならではのメリットが全く活かせません。
読者からするとかなり不便です。

タイトルは13文字程に

書籍のタイトルは13文字が理想です。

実は皆さんお馴染みのヤフートピックスの
文字数も13文字程に全て抑えられています。

そしてタイトルは

読ませるのではなく、見せるを意識してください!!


かなり重要なので、二回書きます。

 

読ませるのではなく、見せるを意識してください!!

その他の注意事項としては
漢字を盛り込みすぎないことです。
漢文みたいに見えるからですね。

あとは数字を入れるのもよいです。
分かりやすくて漢字盛り込みすぎ問題を
解消してくれます。

思わぬミスを抑えるためのコツ

ある程度、原稿を書き上げたら
一度ファイル出力することを強くオススメします。

全部作ってからファイルに書き出したら、
想像とは違った出来になっていた、と痛い目に
あうかもしれません。

ファイルを書き出す形式はepub形式です。
出来上がったepubファイルはKindle Previewer
必ず確認しましょう!!!

Kindle Previewerは公式アマゾンから
無料でダウンロードできます!!(詳細

ただ、Pagesで縦書き作成したのにも関わらず、
互換性の問題で横書きになる可能性があります!!

実は私もその被害者だったのですがwww、
こちらの動画を参考にすれば横書き問題が
解消されましたよー^^

【Kindle出版】Pagesで作成した縦書きのEPUBが横書きになる時の対処法

まとめ

以上、素人から脱っするKindle個人出版の
書き方(執筆編)でした!!

本の内容もかなり重要ですが、
体裁を整えて読みやすくすることも
非常に重要になります。

特に意識すべき点を改めて列挙しました。

  • 縦書きにする
  • リフロー型にする
  • タイトル13文字

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました